王冠とり

王冠とり


公開日
2019年4月19日
Message Sharer Tweet

じゃんけんによる勝ち抜きの面白さとメンバーへの応援が楽しいゲーム

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--

進め方

❶各グループで相談をして王様を決めます(女性の場合は王女様になります)。
❷各グループごとに、ジャンケンをする順番を決めます(王様は一番最後)。
❸各グループの1番の人同士でジャンケンをして、負けた順に並びます。
❹1番負けた人と次に負けた人でジャンケンをします。勝てば勝ち残りで次のグループの人とジャンケンをすることが出来ます。負けた人は自分のグループに帰り、2番目の人を列の一番最後へ送り出します。
❺このようにして次々とジャンケンを続けて、最後まで王様の残っていたグループの勝ちになります。

ポイント

◎ルールの理解
◦デモンストレーションを行い、どのようにジャンケンを行っていくのか、負けたらどうするのかを確認し、ルールの理解を徹底します。
◎チーム対抗の意識作り
◦王様が決定したらグループの全員で協力して、紙テープや古新聞を利用して、王様らしく衣装づくりから始めるとおもしろくなります(クリスマス・パーティーの時などは、王様の代わりにサンタクロースにするとムードがあります)。
◦はちまきをして、負けたら取られるようにすると、何人勝ち抜いたか、何人残っているかが分かりやすい。
◎代表戦で楽しむ
◦人数が多かったり、グループが多いと時間がかかりますので、前に出てくるときに2人組を代表にして、ジャンケンの相談をして2人ぐ同じものを出す展開も良いでしょう。
◦逆に少ない場合は1人が2回することも効果をあげるのに有効です。
◦代表戦に対して声を合わせて応援することによるグループの一体感が高まります。

参加者への配慮

○子ども
 王様あるいは王女様の指示により順番を決めるようにすると順番がわかるようになります。そして、紙テープで鉢巻をするとグループの所属がはっきりとします。一回で負けてしまった子への配慮は応援団として頑張ることを伝えましょう。勝った子への応援を忘れると負けになるという支援者の発言が有効です。
一覧へ戻る