ロープ送り

ロープ送り


公開日
2018年10月30日
Message Sharer Tweet

日常生活を元気に明るく送るうえで、基礎的な体力は欠かせません。ここでは、1人でできる運動・トレーニングや2人~数人でグループを組んで行うもの、ゲーム感覚で遊びながら体力アップにつながる運動=スポレクワークをご紹介します。

あそぶ人数
あそぶ人数
6人から15人まで
使う時間
使う時間
5

隊形

円形

用具

縄跳びの縄(ロープ)

身体機能

肩関節の可動域、体幹

概要

①円形になり、椅子は外向けで座る。円一周分の長さのロープを用意し、端と端を結ぶ。

②ロープを両手で持ち、両手をあげ、背中を反る状態(両手が耳後ろにくるように)でスタンバイする。

③スタートの合図でロープを回し、30秒間でロープの結び目を何周させることができるか。


留意点など

①最初は椅子を内向けで座りロープを両手で持ち、両手を上にあげた状態で行うとよい。

②他にも、曲をかけて曲が終わったときに誰のところに結び目があるかという楽しみ方もある(タイトル:内円外円当たりは誰だ!!)当たった人には、カラオケ1曲!?

関連記事

一覧へ戻る