脳健お手玉ポン

脳健お手玉ポン


公開日
2018年1月22日
Message Sharer Tweet

お手玉を投げて点数を競うゲームです!お手玉を投げて楽しみながら目標点数に近い得点を狙って計算しながら進めます。

あそぶ人数
あそぶ人数
10人から
使う時間
使う時間
20

進め方

<お手玉投げ投げゲーム>
①長テーブルを3つに区切り3点・2点・1点ゾーンをつくります(点数の配置は自由)

②1チームは6人で、1人2個ずつお手玉を投げてチームの合計点を競います。

③得点はできるだけ記録せず個人が記憶して最後にチーム全員で計算します。

<目標点数が見えるオープン型ゲーム>
①お手玉投げゲームを基本に、各チームで目標点数を決めて、その点数に近い点数になるよう競います。
例:Aチーム目標10点→得点数13点(差3負け)Bチーム目標8点→得点数6点(差2勝ち)。

②ゲームの途中で目標点に達してもお手玉は投げます(テーブル上のお手玉をはじいて点数調整します)。

<目標点が見えないクローズ型ゲーム>
◦①数字を書いた4枚のカードの中から各チーム1枚のカードを引き、見ないで伏せます。

②残った2枚のカードをみなさんに開示します。

③それぞれのチームが引いたカードの数字を各チームで予測して発表し、その数字を目指してお手玉を投げます。

④お手玉を投げ終わったところで各チーム引いたカードを開示します。

⑤カードの数字とお手玉の点数の差が少ない方が勝ちとなります。

プログラムのポイント

◆お手玉は必ずテーブルに乗せたり、はじいたりして目標点をねらいます。

◆予測した2つの点数を考えながら、点数を計算して競います。

難易度アップのポイント

◆高得点数を狙うゲームに、目標点数を決計算をしながら競います。

◆予測した2つの点数を考えながら、点数を計算して競います。

参考資料

一覧へ戻る