まえうしろステップ

まえうしろステップ


公開日
2018年1月22日
Message Sharer Tweet

支援者の指示に従って、前後左右に動きます。動く方向「まえ」「うしろ」「みぎ」「ひだり」の指 示が反対の言葉やほかの言葉に替っても、頭の中で「翻訳」して正しい方向に動くことが大切です。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
5

進め方

①グループ毎に手をつなぎ、「まえ」「うしろ」「みぎ」「ひだり」の指示に従い動きます。

②前後左右の指示があったら、その反対を言いながら動きます(「まえ」と言われたら、「うしろ」と言いながら後ろに動きます)。

③左右前後の指示の言葉を言いながら、反対に動きます(「まえ」と言われたら、「まえ」と言いながら後ろに動きます)。

④左右前後の指示があったら、その指示を繰り返して言いながら、反対に動きます(「まえ」と言われたら、「うしろ」と言いながら前に動きます)。

プログラムのポイント

◆ゆっくり指示を出す。リズムよく指示を出す。

◆ 頭では理解したつもりでも、実際に行うと頭や体が混乱してしまいます。耳で聞き、頭で考え、行動に移すので、脳と体の活性化につながるでしょう。

◆ 認知課題と共に行う運動によって、認知症予防が期待されます。

難易度アップのポイント

◆ 前後左右を色に置き換えます。
例:まえ→赤・うしろ→青・みぎ→黄・ひだり→緑

◆前後左右を干支に置き換えます。
例:まえ→子・うしろ→丑・みぎ→寅・ひだり→卯

参考資料

一覧へ戻る