クラフト/塗り絵
卵の殻でわらべ人形

卵の殻でわらべ人形


公開日
2020年10月6日
Message Sharer Tweet

こんなにかわいいお人形ができました

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--

用意するもの

・卵の殻(小さいもの)1個
・黒のクレープ紙
・ワタ
・リボン
・ボンド
・マーカー(赤・黒)
・千代紙:衿(2㎝×8㎝)2枚、身ごろ(20㎝×6㎝)1枚、袖口(2㎝×5㎝)2枚、袖(8㎝×8㎝)2枚

作り方

1.卵の殻はよく洗い乾燥させて、ワタを詰める。
2.殻の高さの半分のところに合わせ、目がくるように左右から衿をはる。
3.衿にそわせて着物を巻きつけてはる。土台になるように、すそは平らにして底でのりづけする。
卵の殻でわらべ人形(2-1)

4.図のように袖を裁って袖口用千代紙をはり、5㎜ののりしろでぐるりとはり合わせる。卵の正面で、袖をつき合わせにはる。
卵の殻でわらべ人形(2-2)

5.黒のクレープ紙で0.5㎝×10㎝の短冊の束をつくる。これの1/4くらいを前髪用に中心を結ぶ。残りを後ろ髪用に中心を結んで、前髪分を除いて丸く広げる。
卵の殻でわらべ人形(2-3)

6.殻に前髪をはり、後ろ髪をはって好みの長さにカットする。リボンをつけ、目、口、ほお紅をかいてできあがり。
卵の殻でわらべ人形(2-4)

ポイント

・着物は、布でつくってもかわいい!!ただし袖をふくらますために厚紙が必要です。
・髪は、黒糸を使ってもいいでしょう。

参考資料

一覧へ戻る