お手玉

お手玉


公開日
2017年11月7日
Message Sharer Tweet

お手玉を5個使います1個は親玉で、残りの4個は子玉です親玉を操る手(右手を想定)を決めておき、歌に合わせながら遊びます。それぞれ単独で遊んだり、続けて行なったりして技を競い合います。

あそぶ人数
あそぶ人数
1人から
使う時間
使う時間
5

あそびの概要・準備

4個の子玉を手前に置き、親玉を持った状態から
お手玉(1-1)


(1)親玉を上げている間に子玉4個をつかみ、その手で落ちてきた親玉を受けたら、子玉4個を全部下に落とします。
お手玉(1-2)


(2)親玉を上げている間に、子玉を1個つかみ、その手で落ちてきた親玉を受けます。
お手玉(1-3)


(3)子玉と親玉を両方上げている間、新たな子玉を1個つかみ、その手で落ちてきた親玉だけを受けます。親玉と一緒に投げ上げた子玉は取らずに落とします。
お手玉(1-4)


(4)手に持っている親玉と子玉のうち、子玉だけを落とします。

(5)子玉を2個にして、(2)と同様に行います。
お手玉(1-5)


(6)つかむ子玉を2個にして、(3)と同様にして行います。
お手玉(1-6)


(7)子玉を3個にして、(2)と同様に行う。

(8)つかむ子玉は残りの1個とし、(3)と同様に行います。

(9)親玉を上げている間に子玉4個をつかみ、その手で落ちてきた親玉を受けます。
一覧へ戻る