スロートレーニング

スロートレーニング


公開日
2017年11月7日
Message Sharer Tweet

ゆっくり運動が効果的に脂肪を燃やす

あそぶ人数
あそぶ人数
1人から
使う時間
使う時間
10

あそびの概要・準備

スロートレーニング(Slow training)とは、筋力トレーニングの一種で、「スロトレ」とも呼ばれています。ダンベル体操や腹筋、スクワットといった通常の筋力トレーニングを、ゆっくりとした動作で行うことにより、体脂肪を効率よく燃焼させることができます。ひとつの動作を5~10秒かけて行い、それを10回程度繰り返します。速い動きが速筋を中心とした運動になるのと違い、ゆっくりした動きは、遅筋から中間筋、速筋という順でパワーを引き出す動作のため、すべての筋肉をバランスよく鍛えることができるといわれています。
一覧へ戻る