介護予防/認知症予防
洗濯バサミゲーム

洗濯バサミゲーム


公開日
2020年5月1日
Message Sharer Tweet

~洗濯バサミを、挟んだり、はずしたりできる人~
洗濯バサミを使ってさまざまな形を作るゲームです。手指の巧緻性、筋力増強・維持を引き出し、指示通りの形を作るには、どのように洗濯バサミをつなげるとよいかを考えることで、思考力を養います。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--

用意するもの

洗濯バサミ

遊び方

①1人3~10個洗濯バサミを配布する。

②リーダーが指示をし、洗濯バサミを使っていろいろな形を作る
くその1>
洗濯バサミを洋服の好きな場所に挟んでみよう。

くその2>洗濯バサミを〇個、縦に挟んでみよう。

くその3>
洗濯バサミを〇個使って、 V字型を作ってみよう。

洗濯バサミゲーム(2-1)

アレンジ・楽しさの工夫

・洗濯バサミは多めに用意しましょう。最初の練習で、 1本挟むのにどの程度の時間を要するか、1人ひとりの状況を把握しましょう。
・形を作ってもらう際は、最初は実際に作ったものを見せて、見て真似て作るという方法をとったほうが、ゲームがスムーズに進むでしょう。

言葉かけ

・「はずすときは、引っ張らずに 1本ずつ、ゆっくりはずしましょう」「家に帰ったら下
着くらいは自分で洗濯するために、挟む練習をしましょうね」などと言葉をかけましょう。

安全対策

・洗濯バサミでも、それぞれ挟むバネの強さが異なります。 RA、の方や手指の力の弱い方へは、バネの弱い洗濯バサミを渡しましょう。*RA(慢性関節リウマチ)


活動の実践から
・わざと鼻や耳に挟んで、冗談をされる方もおり、みなさん見て笑われていました。
・3個ずつ渡して同じ形を真似て作るゲームを行ない、早くできる方には洗濯バサミの数を増やしました。

参考資料

一覧へ戻る