三密避けた学校レク
グーパー<三密避けVer.>

グーパー<三密避けVer.>


公開日
2020年4月21日
Message Sharer Tweet

「セーノ」「よいしょ」の掛け声でグーとパーを入れ替える、同時動作・同時発声で一体感を楽しむゲームです。間隔をあけることに配慮し、声を合わせて楽しみます。簡単な動作から、段階を追って難しくなる左右非対称の困難に挑戦します。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
5

進め方

①教師は、右手をグーにして胸へ引き寄せ、左手をパーにして前に突き出すポーズを、見本を見せながら動作を行い、子どもたちにも同じポーズをするよう促します
②教師の「セーノ」の合図で、一斉にグーの手とパーの手を入れ替えることを伝えやってみます
③全員が入れ替えて、前の手がパーになっていることを確認したら、今度は入れ替えるときに「よいしょ」と掛け声をかけることを促し、動作を連続させます
④最初はゆっくり様子を見ながら行い、徐々に速く声をかけて困難さを演出します
⑤次に、グーの手を前に突き出し、パーの手を胸に引き寄せる動作に変えて同様に行います
⑥さらに、入れ替えるときに拍手を加えると困難さが増し、達成感が大きくなります

ポイント

しっかり同時発声・同時動作を行い、一体感をつくることが大切です。
教師が「セーノ」を元気よく発声することで、子どもたちのやる気を高め、うまくできたことに称賛を送りながら進めることで、難しくなった時にも困難を楽しみながら、挑戦する意欲を継続させることができます。

★三密を避けて楽しむために

同時発声を行うため、十分な間隔を取る必要があります。
教師との距離が離れてしまっても、教師は全体を見渡し、できている子どもには称賛を、難しそうにしている子どもにはさりげない配慮と目配せ、励ましを、それぞれに寄り添って進めることが大切です。
一覧へ戻る