三密避けた学校レク
まねっこ拍手(リズム打ち)<三密避けVer.>

まねっこ拍手(リズム打ち)<三密避けVer.>


公開日
2020年4月22日
Message Sharer Tweet

教師の手拍子を聞いたあと、みんなで同じリズムを真似て拍手し、一体感を楽みます。声を出さなくても成立するので三密が避けやすく、拍手のリズムがピッタリ合った時の爽快感が心地よいゲームです。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
5

進め方

①教師の手拍子に続いて、子どもたちは同じリズムを真似して拍手します
②徐々に複雑なリズムに変化させ、一体感を楽しみます

ポイント

簡単なリズムから複雑なリズムに段階を追って変化させることで、達成感と一体感を醸成することができます。
最初は教師の手拍子に続いて子どもたちが拍手しますが、慣れてきたら、子どもが一人ずつ模範の手拍子をしてつないでいくと、一人ひとりの主体性を引き出すことができます。

★三密を避けて楽しむために

このゲームはもともと三密を避けて楽しめるものです。離れていても手拍子で一体感を楽しむことができます。
複雑なリズムに挑戦し、それがうまくいった時、大きな達成感が共有できるでしょう。
教師に注目させるためにも、見本を見せるためにも最初は教師がリズムを取りますが、子どもが交替でリズムを取る役をすることで、一人ひとりが主人公になれ、自己効力感を高めることにもつながります。
一覧へ戻る