三密避けた学校レク
先生の○×クイズ<三密避けVer.>

先生の○×クイズ<三密避けVer.>


公開日
2020年4月20日
Message Sharer Tweet

教師のことを知ってもらい、親しみを感じてもらうためのクイズです。
子どもたちが教師を身近に感じられる内容や伝えたい内容などをクイズ形式で出題します。間隔をあけて、「マル」「バツ」の動作と発声も楽しみたいゲームです。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
5

進め方

①先生のことについてクイズを出すことを伝え、第1問を出題する
②答えるタイミングと方法を確認する
~教師の「セーノ」の合図で一斉に答えることと、〇だと思ったら、「マル」と言いながら頭の上で大きな〇をつくり、×だと思ったら、「バツ」と言いながら×をつくる、ということを確認する~
③答えを「セーノ」で促し、正解を発表する

ポイント

子どもたちが同時発声・同時動作で答えが出せるよう、「セーノ」の合図をしっかり出すことが大切です。
また、動作を大きく表現している子どもにスポットライトを当てることで、ほかの子どもたちにも大きな動作を促しましょう。

★三密を避けて楽しむために

同時発声を行うため、十分な間隔を取る必要がありますが、距離はあっても楽しめるゲームです。
子どもたちが動作と発声で自己表現できる雰囲気づくりと、クイズの題材を工夫することで、子どもたちをひきつけながら楽しく効果を高めることができます。
一覧へ戻る