TOPへ戻る > 子ども > 壁にボールを「投げて」「蹴って」「叩いて」 跳ね返りをいろいろな体の部分で「とめる」
子ども
室内あそび~子ども向け
三密避けた学校レク
学校レク
レク・ゲーム
壁にボールを「投げて」「蹴って」「叩いて」 跳ね返りをいろいろな体の部分で「とめる」

壁にボールを「投げて」「蹴って」「叩いて」 跳ね返りをいろいろな体の部分で「とめる」


公開日
2021年6月8日
Message Sharer Tweet

ボールで遊ぼう1
【あそびその3】

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--
マイレク追加
マイレクへの追加にはログインが必要です

ポイント

こどもがレク支援者/指導者が指定した部位を意識し、動かす過程の繰返しが神経伝達、ボディイメージを強化します。
壁には跳ね返ってくるボールに体を合わせて動かすことに加え、どのように投げる/蹴ると、どのようなボールが返って くるのかも学習できます。
ボールを操作する動きの洗練化の一歩となり、空間認知能力や定位能力、識別能力などのコオーディネーション能力の向上も期待できます。
壁にボールを「投げて」「蹴って」「叩いて」 跳ね返りをいろいろな体の部分で「とめる」(1-1)ボールを投げて

壁にボールを「投げて」「蹴って」「叩いて」 跳ね返りをいろいろな体の部分で「とめる」(1-2)慣れてきたら、 いろんなところで止めてみましょう!




他のカテゴリーから検索