TOPへ戻る > 子ども > どんぐりころころ
子ども
室内あそび~子ども向け
三密避けた学校レク
学校レク
レク・ゲーム
どんぐりころころ

どんぐりころころ


公開日
2021年5月26日
Message Sharer Tweet

打楽器であそぼう その2
1234の4泊をひとつの塊にして、いろいろなリズムパターンで遊んでみよう

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--
マイレク追加
マイレクへの追加にはログインが必要です

遊び方

どんぐりころころ(1-1)

どんぐりころころ(1-2)手作り楽器で楽しもう!

1234の4拍をひとつの塊にして、いろいろなリズムパターンを楽しみます。 ここでは基本になる9つのパターン(ポイント1)を紹介します。

①どのパターンを使うか事前に決めておきます。(1回に3~4パターンくらいが適当でしょう)
②各自が楽器を選ぶ。それぞれの楽器を選び、ならしてみます。
③選んだ楽器でそれぞれのパターンを練習します。
④どんぐりコロコロの歌詞をリズムパターン①でまず練習し、曲の速 さと拍のとり方を確認します。
⑤リーダーは、曲のフレーズごとにいろいろなパターンを指示します。
はじめはゆっくり、そして慣れてきたら少し早くしてもおもしろいです。
どんぐりころころ(1-3)

ポイント1

リズムパターンを、予めボードや用紙にかいて準備しておくと指示が伝わりやすいです。
どんぐりころころ(2-1)

ポイント2

長い曲で演奏したい時には、「365歩のマーチ」や「おどるぽんぽこりん」などのような4拍子の曲でも楽しめます。
リズムを変えたときは、みんながある程度できるようになって次のパターンに移るといいでしょう。


他のカテゴリーから検索