レク広報誌
ジャンル選択へ戻る
フリーワード検索 
2,201~2,210 / 3,171件中
レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

思わずやってみたくなる レクスポーツの雑学 【フライングディスク編】

フライングディスクの最長飛距離は338m

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

こんな時どうする? レクあるある相談室

介護予防教室が、宴会場スタイルだった、、、、

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]
レク・レポ 全国の公認指導者の気になるレク活動をご紹介! 

《vol.04 特定非営利活動法人長崎県レクリエーション協会》

長崎県レクリエーション協会では、コロナ禍でもできるレクリエーション研修会としてオンライン研修会事業「レクほうだい」を開催。スタートして日が浅いためまだまだ手探りの状態が続いていますが、そんな中でも今後につながるヒントを見つけながら着実に前に進んでいます。

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 No.697 [2022年2月 発行]

What'sNew NRAJ vol.15

誰もが楽しさを実感できるスポーツを推進

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

特集2 かんたん!たのしい!脳がよろこぶ!脳トレレク2

ガンに代わってもっとも恐れられる病気と言われる認知症。
しかし、治療薬はまだなく、一度かかってしまうと、進行を遅らせるしか対策はとれません。
そうなると、かからないための予防が非常に重要になってきます。
認知症の発症予防にはさまざまな対策がありますが、今回は、知的活動で脳の活性化を促す「推理系」&「ビンゴ系」のレクリエーションをご紹介します。

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

レクルー2月号 NO.697

特集1 子どもはどんなときでも「楽しい」を求めている
遊んで、笑って、怒って、泣いて。
子どもはいろんな遊びを通して力を育み、すくすくと成長していくものです。
今号では、幼児の成長過程において、レクリエーションがどのような役割を果たしているのか、
また、様々な制限がかかるコロナ禍においてレクリエーションが持つ意味についても考えていきます。

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

特集2 かんたん!たのしい!脳がよろこぶ!脳トレレク1

ガンに代わってもっとも恐れられる病気と言われる認知症。
しかし、治療薬はまだなく、一度かかってしまうと、進行を遅らせるしか対策はとれません。
そうなると、かからないための予防が非常に重要になってきます。
認知症の発症予防にはさまざまな対策がありますが、今回は、知的活動で脳の活性化を促す「推理系」&「ビンゴ系」のレクリエーションをご紹介します。

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

特集1 幼児のココロと体を育むレクリエーション3

保育現場VOICE

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

特集1 幼児のココロと体を育むレクリエーション2

こんなときどうすれば~?
悩める保護者さんに伝えたいレク的アドバイス

※「公認指導者」限定でご覧いただけます

レクルー2月号 NO.697 [2022年2月 発行]

特集1 幼児のココロと体を育むレクリエーション1

子どもは、あそびの中で人間と関わり、生きる力を育んでいくもの。
今こそ、レクリエーションが強く求められています。
コロナ禍は私たち大人だけでなく、子どもの日常にも大きな変化を与えました。
その影響が今後どのような形で表れるのか、その中でレクリエーションはどのような役割を担うのか、國學院大學教授の鈴木みゆき先生にお話を聞きました。

※「公認指導者」限定でご覧いただけます