TOPへ戻る > 牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー


公開日
2021年11月25日
Message Sharer Tweet

今回は、冬にぴったりのあったかマフラーをご紹介します。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--
マイレク追加
マイレクへの追加にはログインが必要です

牛乳パック編み機で かんたんに編める あったかマフラー

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(1-1)

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(1-2)

ぽんぽんがついた可愛らしいマフラーが牛乳パック編み機でかんたんに!
コツさえつかめば、編み物がはじめての方でもかんたんに編むことができます。

<材料・道具>
毛糸(2~3玉)、牛乳パック(1000ml)×2、ハサミ、カッター、ペン、定規、テープ

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(1-3)

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(1-4)

作り方1

編み始めをテープで止めます。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(2-1)


凹凸部分に毛糸を巻きつけていきます。巻きつける際は、ゆるめに巻いていきます。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(2-2)


1周巻き終わったら、2周目は1周目の毛糸の上に置き、1周目の毛糸をつまんで2周目の毛糸の上にかけていきます。同じように牛乳パックを1周させ、以降は同じように繰り返し編んでいきます。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(2-3)

作り方2

牛乳パックの底ぐらいまで編み進めたら、編み始めのテープを外して、マフラーの先を底の穴から出します。毛糸が足りなくなったら新しい毛糸を結びましょう。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(3-1)


好きな長さまで編んだら、毛糸を長めに切って、毛糸に通して凸部分から外します。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(3-2)


全部外したら毛糸の端を引っ張って編み終わりの部分を細くまとめて結びます。
牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(3-3)

ぽんぽんつくり

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(4-1)

牛乳パック編み機でかんたんに編めるあったかマフラー(4-2)