TOPへ戻る > RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】

RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】


公開日
2021年11月20日
Message Sharer Tweet

「トリック or トリート!」今年のハロウィンパーティーは 素敵でアットホームな手づくりアイテムを飾り付けしませんか。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--
マイレク追加
マイレクへの追加にはログインが必要です

紙でつくるほっこりランプシェード

紙を透過した灯がキレイなランプシェード。 100均で揃う材料で簡単にでき、カラフルなお花紙を使えば 好きな色にアレンジできます。

【材料・道具】
風船、水のり、 紙数枚(お花紙または半紙)、 カップ(水のりを溶かす用)、 水(適量)
【作り方】
❶カップに水のりを入れ、水で2倍ほどに希釈してよく混ぜ合わせます。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(1-1)

❷風船をつくりたいランプシェードの大きさまで 膨らませます。膨らませた風船は空気が漏れな いようしっかり口を縛ってください。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(1-2)

❸用意していた紙を適度な大きさにちぎります。 大きさに決まりはなく、カラフルにつくりたい 方はいろいろな色をちぎりましょう。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(1-3)

❹風船にちぎった紙をのりをつけて貼っていきま す。紙を重ね合わせながら隙間なく貼っていき ます。縛り口から点線までの部分(ランプをか ぶせるシェードの間口)は貼らないように注意 しましょう。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(1-4)

❺1周分貼り終えたら仕上げに、紙の上にのりを 満遍なく塗り補強していきます。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(1-5)

紙でつくるほっこりランプシェード

❻風通しの良い場所に吊るすなどして、1〜2日 ほど乾かします。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(2-1)

❼乾いているかどうかを指を当てて確認してくだ さい。コンコンと乾いた音がすればOK。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(2-2)

❽風船を割り、中から割れた風船を取り出します。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(2-3)

❾電球の上に風船を被せて、ライトをオン。ぜひ 世界にひとつの仕上がりをお楽しみください。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(2-4)

※シェードが直接ライトに触れないように気をつけて下さい。

《アレンジしてみよう》
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(2-5)

明るめの紙を使用すると光を透過しやすく、美しい仕上がりが楽しめます。ハロウィンならゴーストやカボチャをかたどった紙を貼り付けて陰影を
楽しむのもおすすめです。

毛糸でつくるかんたんハロウィンリース

新聞紙にくるくると毛糸を巻きつけてお好みのモチーフを飾り付ければ完成! お部屋の扉や玄関にかけてイベントを盛り上げましょう!
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(3-1)

【材料・道具】
【リース】新聞紙、 好きな色の毛糸、テープ
【お好みのハロウィン飾り】 折り紙、ハサミ、カッター

[リースの作り方]
❶新聞紙を3枚重ねて、長手方向に丸めます。丸めた新聞 紙をねじり、リース状に丸めてテープで止めます。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(3-2)

❷新聞紙のリースに毛糸を巻きつけて いきます。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(3-3)

❸全体を巻き終えたら、掛ける部分を お好みの長さを残して完成です。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(3-4)

毛糸でつくるかんたんハロウィンリース

[ハロウィン飾りのつくり方]
❶折り紙を1/4の大きさの四角形に折ります。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(4-1)

❷折り紙に下絵を描き、ハサミで 切っていきます。かぼちゃの目な どはカッターで切りましょう。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(4-2)

❸切り終えたら紙を広げて、先ほど 作ったリースに飾りつければ完成です。
RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(4-3)


RECPLUS クラフト【ハロウィン飾りを手づくりしよう】(4-4)