TOPへ戻る > > ハイタッチ、ロータッチ
ハイタッチ、ロータッチ

ハイタッチ、ロータッチ


公開日
2021年7月5日
Message Sharer Tweet

導入段階の後半にオススメの遊び

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--
マイレク追加
マイレクへの追加にはログインが必要です

基本の動き

❶ある程度の大きさの四角の範囲を決め、その中に全員入ります。
❷範囲の中で歩き回りながら、同じ右手(ハイタッチまたはロータッチ)の位置の人を探します。
❸ハイタッチの人はタッチしたら、次はロータッチになり、ロータッチの人はタッチしたら、ハイタッチになり、これを繰り返します。
(ハイタッチの人はハイタッチの人としか、ロータッチの人はロータッチ人としか手をタッチできないことが条件)
❹決められた時間の中で、誰が一番タッチの数が多いかを競います。

ポイント

タッチという身体接触があるので、遊びを通じて親近感を持つことができるようになります。注意としては、身体接触があるので
導入段階の最初ではなく、幾つかの遊びを経験した後に遊ぶことが望ましいです。
また、次に2人組をつくる遊びの準備としての意味合いもあります。

慣れてきたらアレンジ!

ハイタッチ、ロータッチ(3-1)

【アレンジ1】
左手や両手を使ってタッチをしてみましょう。他には、右手はハイタッチ、左手はロータッチにしてタッチしたら、右手はロータッチ、左手はハイタッチになるなど。
ハイタッチ、ロータッチ(3-2)

【アレンジ2】
相手を探すときの歩き方を、スキップやカニ歩きなど、様々な移動の仕方に変更してみましょう。


他のカテゴリーから検索