小枝のかかし

小枝のかかし


公開日
2020年9月29日
Message Sharer Tweet

小枝と古布でこんなにかわいいかかしができました

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
--

用意するもの

・小枝(直径0.5~1㎝):15㎝のもの1本、 28㎝のもの1本
・古布:顔用(白木綿)少々かかしの服9㎝×18㎝ 肩パット9㎝×6㎝ つぎあて布、首用手ぬぐい
・帽子(厚手の布、あるいは麻袋の端切れ)各少々
・ひも(荷造り用麻ひも)
・タコ糸
・ワタ少々

作り方

①白い木綿布にワタを詰め、糸でしばって顔をつくる (直径4~50cm)マジックで顔を描く厚手の布で帽子をつくり、ボンドではりつける。
小枝のかかし(2-1)

②服用の布を2つ折りにし、図のようにハサミで切る 肩パット用の布を同様に切り、ボンドではりつけるつぎあてを縫い込む。
小枝のかかし(2-2)
小枝のかかし(2-3)

③小枝を十字に組み、細い針金またはひもで結わえる。これに、服をかぶせる。
小枝のかかし(2-4)

④体に丸みをもたせるため、ワタを入れて、服の端を ボンドではりつける。
小枝のかかし(2-5)


ポイント

●顔を描くとき、頬に、ほお紅を塗るとオチャメ!!
●ほおかぶりをさせたり、ズボンをはかせたりと、いろんな工夫をしてみましょう。

参考資料

一覧へ戻る