人間間違い探し<三密避けVer.>

人間間違い探し<三密避けVer.>


公開日
2020年4月30日
Message Sharer Tweet

モデルを数人決め、そのモデルたちのどこが変わったか、最初との違いを探すゲームです。
一人ひとりのことをよく観察することを促し、他者への関心を高めることができます。
離れていても見つけることができる間違い(変化)に配慮して楽しみましょう。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
15

進め方

①モデルを数人決め前に並びます(グループ対抗にする場合はグループごとでもよい)
②ほかの人はモデルの変化前を観察します
③一定時間観察したら、モデルは外に出て、どこか変化させます(靴下の長さを変えるとか、持ち物を交換するなど)
④変化させた状態で再度モデルとなって前に並び、変化前とどこが変わったか観察します

ポイント

変化させる数はあらかじめ決めて、全体で共有しておく必要があります。
最初は、どこを変化させるか教師がアドバイスをして、わかりやすい変化やよく観察していないとわからないような変化など、バランスよく変化させることを伝えます。
慣れてきたら、子どもたちが主体的に変化させられるよう見守ります。

★三密を避けて楽しむために

グループで相談し、観察の役割分担をすることを楽しみたいゲームではありますが、三密を避けるためには、個人戦にして、答え方や正解発表を工夫することで楽しさを演出しましょう。
一覧へ戻る