学校レク
買い物拍手<三密避けVer.>

買い物拍手<三密避けVer.>


公開日
2020年4月18日
Message Sharer Tweet

教師が言う言葉がテーマに合ったものの時だけ拍手するゲームです。
教師の言葉に集中して耳を傾けることを促し、テーマに合わないときにも拍手をしてしまう間違いも楽しめるゲームです。子ども同士の間隔をあける分、教師の言葉がけで全体の雰囲気をうまく共有させます。

あそぶ人数
あそぶ人数
制限なし
使う時間
使う時間
5

進め方

①教師が前に立ち、子どもは前向きに座ります
②「八百屋さんで売っているもの」や「魚屋さんで売っているもの」など、テーマをひとつ決め、それに当てはまるものを言った時は、拍手を1回することを伝えます
③当てはまるものをいくつか続けて行ったあと、テーマに当てはまらないものを言い、その時は、拍手をしてはいけないことを確認します
④当てはまるものやそうでないものを混ぜてコールして間違いを誘います

ポイント

最初はテーマに当てはまるものを連続させ、調子よく拍手することを続けてから、当てはならないものをコールすることで、緊張と緩和のバランスがよくなり、ひっかけを楽しむことができます

★三密を避けて楽しむために

三密を避けるためには、教師が全体を見渡せる場所に立ったうえで、子ども同士の間隔をあけて行うことが大切です。
教師は子ども一人ひとりの表情を見ながら、調子よく拍手を楽しんでいる様子や、ひっかからないように慎重になっている様子、ひっかかってしまってはにかんでいる様子などに共感を示し、全体の雰囲気が共有できるように配慮すると一層楽しく展開できます。
一覧へ戻る