くねくねラダーでジャンケン陣取り

くねくねラダーでジャンケン陣取り


公開日
2018年1月26日
Message Sharer Tweet

ステップを素早く行い、敏捷性アップ

あそぶ人数
あそぶ人数
8人から
使う時間
使う時間
10

用具の詳細・購入ページを見る

進め方

①5m 位ずつくねくねと数回カーブした梯子(ラダー)の形を、養生テープなどを貼って床に描きます。

②準備として、10m程度の距離を1分間ずつ、まずウォーキング、次に早歩き、最後にゆっくり走って往復します。また、ステップの練習を必ず行いましょう。

③4人程度のグループに分かれ、ラダーの両端に並びます。スタートの合図で1人ずつ指定されたステップ(*)でなるべく早く進み、相手に出会った地点でジャンケンをします。

④ジャンケンに勝った人はそのまま進み、負けた人はラダーを外れて同じグループの次の人がスタートします。

⑤次の人も指定されたステップでラダーを進み、相手と出会った地点でジャンケンをします。以上を繰り返して、相手のスタート地点まで先に進めた方が勝ちとなります。

指定ステップの例

A)両足をそろえてラダーに入って❶、右足を次のマス目の外にステップ❷、左足を次のマス目の外にステップ❸。この繰り返し

B)ケンケンパの動き。右足でラダーの中にステップ❶、左足で次のマス目にステップ❷、両足を開きながら次のマス目の外にステップ❸。このテップの繰り返し

C)横歩き。横向きになり、右足からマス目に入って❶、左足をそのマス目に入れて❷、次のマス目に右足を入れて❸、左足をそのマス目に入れて❹。この繰り返し

楽しさ・ステップアップのポイント

*順番を待っている間、声を出して応援をしましょう。

*指定ステップを変えることで、飽きずに継続することができます。

安全対策

*応援の盛り上がりで無理する人が多いので、運動不足の人は、頑張り過ぎないようにしてください。

効果・意欲を高める言葉がけ

*「ラダーは、スポーツのトレーニングでもよく使われています!」。身体を素早く動かせるようになる効果があります。

*複雑な速い動きに慣れることで、意思通りに身体をコントロールできるようになります。

参考資料

用具の詳細・購入ページを見る

一覧へ戻る