ロープ・ジャンピング・10

ロープ・ジャンピング・10


公開日
2017年10月31日
Message Sharer Tweet

ロープに順番に入り、みんながそろって跳び始めたところでカウントスタート。途中でミスしないようにと、ドキドキハラハラの緊張感も楽しめるあそびです(チャレンジ・ザ・ゲーム公認競技)

あそぶ人数
あそぶ人数
12人から
使う時間
使う時間
3

用具の詳細・購入ページを見る

動画

あそびの準備

人数:1チーム12人
隊形:ロープの回し役の2人がロープを持ち、跳び役の10人が並ぶ。
用具:チャレンジ・ザ・ゲーム推進本部公認ロープ

基本のあそび方(競技ルール)

(1)競技時間はスタートの合図から3分間とします。

(2)スタートの合図でロープを回し始めます。跳び役となる10人は、ロープの中に左右どちらか一方から1人ずつ入っていき跳び続けます(間を空けて入っても構いません)。

(3)10人目が加わり、全員が跳んだ時点からカウントを開始します。

(4)競技時間内で失敗した場合は、何回でもチャレンジすることができます。

(5)競技時間内での最高記録がそのチームの記録となります。

※競技時間(3分間)が過ぎても、全員そろって跳び続けている場合は、失敗するまで競技を続行できます。この場合、失敗した時点で競技終了となります。
※競技時間内でのロープの回し役と飛び役の交替、作戦タイム、休憩は認められます。
※チャレンジ間の作戦タイム、休憩タイムは認められます。

こんな時はアウトになります

・跳び役が一斉に跳び始めた時。
・跳び役が回っているロープの左右、または中央と分かれてロープに入った時。

参考資料

関連リンク

用具の詳細・購入ページを見る

一覧へ戻る