公益財団法人
日本レクリエーション協会とは

日本レクリエーション協会は、1947(昭和22)年に設立され、新しい時代の要請に応えながら我が国のレクリエーション運動を推進しています。

課題解決を目指すレクリエーション運動

レクリエーション運動は、社会課題の解決を目的としてアメリカで生まれました。我が国では、戦後の復興において、 「国民の人生を楽しく創造的にする」ことを理念としてスタートしています。

近年は、子どもの健全育成や、介護予防や健康寿命延伸といった高齢者のQOL 向上など、ライフステージに応じた社 会的な課題の解決に向けて活動を展開しています。

レクリエーションの専門指導者を育成

都道府県レクリエーション協会や大学等の高等教育機関とともに、レクリエーションの専門指導者を1951 年から全国 に養成しています。

多彩な団体とのネットワーク

我が国のレクリエーション普及振興は、都道府県や市町村レクリエーション協会のほか、スポーツ、青少年育成、社 会福祉等、各領域で日本を代表する団体とともに展開しています。